アナベルの水揚げ方法♪

 2016年 6月19日


 裏庭風のガーデンのアナベルの花が大きくなりすぎて、まとまりが悪く感じた今朝のパトロール!
 咲き始めは可愛い大きさでも、アナベルはどんどん花が大きくなって行きますね
 私の顔より大きいものも~、雨が降ればまた雫の重みに耐えられないでしょう・・・
 今朝は思い切って何輪かカットして、切り花で楽しむことにしました!

 すっと上を向いて咲くアナベルは、いけたときは良かったものの2.30分で、花も葉もぐったりして頭をうなだれてしまいます
 紫陽花って水揚げが悪い花なんだと思い出させられる瞬間ですね^^;
 皆さんはお花の水揚げ、どんなことをしていますか??

 今日私は「お湯上げ」という方法を試してみました!
 花の茎部分を何㎝か残し新聞紙でくるんだら、沸騰したお湯で30秒ほど煮ます
 その後、すぐにきれいなお水に生けるという方法です
 原理は、茎の導管中の水分が膨張し、この圧力が水分を押し上げて、水に戻すと勢いよく吸収する!ということらしいのですが・・・
 切り口の樹液や乳液によるつまりを防ぐ事や殺菌も兼ねているんですって


f0150620_1275488.jpg


f0150620_1211261.jpg


 結果は~ご覧の通り、見違えるように元気になりました!
 せっかく育てたお花ですから大切に楽しみたいですね,゜.:。+゜


 ちなみに花屋さんで買ってくる切り花は、この段階までお花屋さんがしておいてくれているので
 すぐに生けても元気なんですって!
 お花屋さんに感謝ですね!この方法ほとんどの花に有効とか!お試しあれ~(*^-^*)

ランキングに参加しています、クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村






 
 
[PR]
by suzu_ronron | 2016-06-19 12:14 | ガーデニング | Comments(0)